ゼニカルと男女のイメージ画像

ゼニカルはなぜ効果的なのか?

ゼニカルの化学物質名はオルリスタット(オーリスタット)と言います。
食事をする時に体内に入った脂肪分は、リパーゼと言う酵素のによって分解され、腸管から吸収されますが、ゼニカルはこのリパーゼと言う酵素の働きをおさえますので、食事に含まれている脂肪分は分解されずに、肛門から未消化のまま排出されます。
食事としてとった脂肪の30%が吸収されず、身消化のまま排出されますので、肥満治療薬としてアメリカ医薬品局(FDA)で製造承認され、世界で約4000万人の人がダイエット薬として使用をしています。
アメリカ合衆国で治験をした時に、1年間の投与で、5%体重減少をした人が60%おり、10%体重減少をした人が27%いました。
(なお、偽薬では5%体重減少が31%、10%体重減少が11%いました。)
食欲を抑制する事はありません。
現在日本では治験または製造承認申請中です。
手に入れようとするならば、医薬品の個人輸入のサイトを利用しましょう。
個人輸入をする場合、本物かどうか、疑わしい場合もありますので、本物であると言う鑑定書をはりだしている個人輸入代行会社を利用するのが一つの選択です。
ゼニカルは、脂肪の吸収を抑えるために、脂溶性ビタミンであるビタミンA、D,K、βカロテンの吸収も阻害していしまいます。
「ゼニカルを服用する場合は、毎日脂溶性ビタミンを服用する事が大切」とアメリカ医薬品局より勧告が出ています。
食事として脂肪をたくさん食べた場合は、脂肪そのものが肛門から流れ出ますので、便意がコントロールできなくなるという問題もあります。
なお、すでに製造特許が切れ、後発品が発売されています。一度使用を始めると、長く使い続ける薬なので、値段の事を考えると後発品使用も一つの選択になるでしょう。

■人気のダイエット薬の解説をしています
ゼニカル(オーリスタット:オルリスタット)通販