ゼニカルと男女のイメージ画像

ゼニカルを服用する際の注意点

ゼニカルは脂肪吸収を阻害し、身体の外に排出させることの出来る薬です。ゼニカルを服用する際の注意点は大きく分けて2つあります。
1つ目はビタミンの摂取を積極的に行うことです。ビタミンは油に溶けやすい性質を持っているので、ゼニカルを服用し身体の外に油が排出された際、一緒にビタミンも排出される可能性があります。特にビタミンA、D、E、K等が失われやすいと言われています。多く含まれている食材はそれぞれ、ビタミンAは卵や乳製品、ニンジン、ホウレンソウ等、ビタミンDはシイタケや卵等、ビタミンEはカボチャや赤ピーマン等、ビタミンKは納豆やモロヘイヤ等にそれぞれが多く含まれています。しかし多くの食材を料理に使用したり、どの程度まで摂取したらよいのか悩む場合もあると思います。その時はサプリメントを利用すると効率的に摂取できるかもしれません。
次に2つ目は油の出方です。ゼニカルを服用し油を排出する際は、大便と一緒に排出されます。そのためトイレで多くの油が出るのでそれに驚く人も少なくありません。また放屁をする際はお腹に力を入れるので、一緒に油が出てくる可能性も高いので、ショーツにナプキン等、油を吸収できる物を当てておかないとズボンやスカートが使い物にならなくなることもあります。それだけ効果が高いので気を付けましょう。
最後は服用する際の注意点というより、服用する際の知識として覚えていると良い点です。それはゼニカルを服用しても、体内にすでに付いている脂肪には効果がない、ということです。あくまでも現時点で摂取した油を体外に排出する薬なので、現時点より太りたくない人や脂料理が好きな人等には効果があるかもしれません。すでに付いた脂肪を落とすなら、運動などを地道に行うことも大切な要素なのです。